ついに始動! 『お話作ろう会』

ぴこ山ぴこ蔵が全てを捧げる至福の物語創作支援サークル
『お話作ろう会(0874296χ)』

6つの柱

書き続ける。誰かに読んでもらう。支え合える仲間を持つ。

孤独な作業であるがゆえに、創作する私たちにはそんな環境が必要なのではないでしょうか。

お話作ろう会(0874296χ)の活動には6つの分野があります。

(1)創作講座(動画、音声、読物等)
(2)演習課題の提出と解説(メール)
(3)アウトプット(電子出版、映像)
(4)会員交流(オフ会等)
(5)ぴこ蔵ライブ(ONLINE、対面)
(6)物語創作支援ONLINEツール

そして、上記の柱に沿った創作力養成プログラムをぶんぶん実行します。

・創作力アップのための各種ワーク
・課題提出者に送る多彩なミニ講座
・物語創作講座の動画配信
・ONLINEストーリーデザイン会議
・会員限定ライブ講座
・電子書籍化のお手伝い
・オフ会、お茶会など会員同士の交流
・会員限定1vs1創作相談……などなど

※全てのプログラムは隔週刊の「お話作ろう会(または0874296χ)メール通信」によって進行されます。

ぴこ山ぴこ蔵が全てを捧げる当会の活動内容について「どんなことをやるのか?」「なぜそんなことをやるのか?」「それって何の役に立つのか?」を楽しくご案内しております。

こちらから詳細をご覧ください!

ハリ子さんとドラキュラのマント

徹夜明けでお疲れの事務局ハリ子

これは妄想と現実の間に設立されたあらすじドットコムで、やや現実よりの業務を担う「事務局BOU」の苦難の記録である。~ あらすじドットコム事務局便り ~

ハリ子さん「マントの型って難しいわぁ」と試行錯誤。

そしてハリ子さんが選んだ生地は、なんと絹でした!

「余りもので、ごめんね」

ミシンと手縫いで出来たマントです。

身長15センチ

小さい人形の服作りは老眼に厳しいと言われても聞こえないフリ。

裏地は赤。

事務局BOUは、フランケンと狼男の服も発注しました。

出来上がりが楽しみです。


ぴこ山ぴこ蔵の物語創作支援メールマガジン
このブログの記事は全て、ぴこ蔵メールマガジン『面白いストーリーの作り方』から転載したものです。メルマガでは「いかにして面白い物語を生み出すか?」をテーマに、毎月、ぴこ蔵流の実践的考察を続けています。バックナンバーは公開しておりませんし、ブログ記事になるまでにはけっこうなタイムラグがあります。すぐにお読みになりたい方は、以下より配信をお申し付けください。折り返し、最新号が届きます!

創刊2004年、愛されて好評配信中! 今すぐ無料登録

衣装担当にマントを発注

歳の割には元気がいい衣装担当ハリ子「がんばるわ♪」

これは妄想と現実の間に設立されたあらすじドットコムで、やや現実よりの業務を担う「事務局BOU」の苦難の記録である。~ あらすじドットコム事務局便り ~

衣装担当ハリ子さんにぴこ蔵のイメージするコスチュームの絵を見てもらった。

絵にないけど、襟もお願いしました

ドラキュラはマントが命。

表は夜の闇をあらわす漆黒、裏は血の真紅となるように。そして世界よ、恐怖に染まれ! 血の雨ふれふれもっと降れ! 私のドラキュラ連れて来い!

吸血鬼的にテンションの上がった事務局BOUは、色にこだわって生地を持参したのだが……。

「それではうまく縫えにゃいね~」とハリ子さんにあえなく却下された。布にもいろいろあるのだ。ああ、だんだん人形作りの深みにハマっていく。生地選びって楽しい。でもあんまり時間がないので、ここはハリ子さんに適当な生地を探してもらうことにする。

果たして、ドラキュラのマントはできるのか?!


ぴこ山ぴこ蔵の物語創作支援メールマガジン
このブログの記事は全て、ぴこ蔵メールマガジン『面白いストーリーの作り方』から転載したものです。メルマガでは「いかにして面白い物語を生み出すか?」をテーマに、毎月、ぴこ蔵流の実践的考察を続けています。バックナンバーは公開しておりませんし、ブログ記事になるまでにはけっこうなタイムラグがあります。すぐにお読みになりたい方は、以下より配信をお申し付けください。折り返し、最新号が届きます!

創刊2004年、愛されて好評配信中! 今すぐ無料登録

衣装担当を設けることにした

事務局のニューフェイス ”ハリ子” 衣装担当です

これは妄想と現実の間に設立されたあらすじドットコムで、やや現実よりの業務を担う「事務局BOU」の苦難の記録である。~ あらすじドットコム事務局便り ~

人形作りが遅々として進まず。

煮詰まった事務局BOUは、次の衣装作りの計画を練った。

人形も作れないのに衣装なんて絶対無理だ。

そこで衣装担当を設けることにした。

あわよくば人形も作ってもらおう、ウシシ。

その人は遠くにいるので会いに行った。


ぴこ山ぴこ蔵の物語創作支援メールマガジン
このブログの記事は全て、ぴこ蔵メールマガジン『面白いストーリーの作り方』から転載したものです。メルマガでは「いかにして面白い物語を生み出すか?」をテーマに、毎月、ぴこ蔵流の実践的考察を続けています。バックナンバーは公開しておりませんし、ブログ記事になるまでにはけっこうなタイムラグがあります。すぐにお読みになりたい方は、以下より配信をお申し付けください。折り返し、最新号が届きます!

創刊2004年、愛されて好評配信中! 今すぐ無料登録

どんどんカワイさが消えていく……

ヒッピー気分の事務局BOU
西海岸でヒッピーをしていた頃の事務局BOU

これは妄想と現実の間に設立されたあらすじドットコムで、やや現実よりの業務を担う「事務局BOU」の苦難の記録である。~ あらすじドットコム事務局便り ~

さて、ドラキュラの胴体を作ることにした。

ぴこ蔵の注文は「手足が自由に動くこと」。

中心に針金を入れて、羊毛フェルトでくるめばいいんじゃない?

針金をXにクロスして羊毛フェルトを適当に巻いてチクチクした結果、

↓こうなった^^;

足より手が長いのはオランウータンが好きだからさ

とりあえず顔をのせてみた。

楽しげ
楽しげではあるな

どうにでも曲げられる体はできたが、そりゃこんなんじゃ許されないよね。知ってるー。

こんな神不器用な事務局BOUにさらなる地獄の試練が!

「洋服も作ってね」by ぴこ蔵。


ぴこ山ぴこ蔵の物語創作支援メールマガジン
このブログの記事は全て、ぴこ蔵メールマガジン『面白いストーリーの作り方』から転載したものです。メルマガでは「いかにして面白い物語を生み出すか?」をテーマに、毎月、ぴこ蔵流の実践的考察を続けています。バックナンバーは公開しておりませんし、ブログ記事になるまでにはけっこうなタイムラグがあります。すぐにお読みになりたい方は、以下より配信をお申し付けください。折り返し、最新号が届きます!

創刊2004年、愛されて好評配信中! 今すぐ無料登録