プロの小説家に訊く「作家稼業の本当のところ」


「小説家になるにはどうすればいいの?」

そんな素朴な疑問を本物の小説家に聞いてみたいと思いませんか?

答えてくれるのは小説家・藤井建司さん。
『ショートホープ・ヴィレッジ(祥伝社)』『イヤな予感ほどよく当たる (徳間文庫)』『ある意味、ホームレスみたいなものですが、なにか? (小学館文庫)』などなど、週刊誌のライターから叩き上げて、ホラーからミステリーまで幅広く受賞されてきた現役バリバリの実力派作家です。

「推敲の基本」や「小説創作法」みたいな技術論から、業界の仕組とか雰囲気とか現状とか将来性に関する「本当のところ」まで、創作を志している人なら、プロの作家に訊いてみたいことが山のようにあると思います。

日頃は滅多にお目にかかれないプロの小説家に、ワイワイと雑談するような雰囲気で、気楽に質問をぶつけてみましょう。藤井先生は優しい方なので、どんな質問にも気さくに答えてくれると思います(^^)

無料です。ぜひご参加ください!


4月の無料講座その1;
プロの小説家に訊く「作家稼業の本当のところ」

日時:4月11日(土)14:40開講(14:30開場)
会場:多摩・南大沢

講座のお申し込みはこちらからどうぞ。
終了しました。ありがとうございました。
折り返し会場の詳細を自動返信します。
※返信メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。


 

ぴこ山ぴこ蔵の物語創作支援メールマガジン
このブログの記事は全て、ぴこ蔵メールマガジン『面白いストーリーの作り方』から転載したものです。メルマガでは「いかにして面白い物語を生み出すか?」をテーマに、毎月、ぴこ蔵流の実践的考察を続けています。バックナンバーは公開しておりませんし、ブログ記事になるまでにはけっこうなタイムラグがあります。すぐにお読みになりたい方は、以下より配信をお申し付けください。折り返し、最新号が届きます!

創刊2004年、愛されて好評配信中! 今すぐ無料登録