CGアニメで世界デビューと参りましょう


CGアニメのためのシナリオ制作プロジェクト発動!

先日、日本工学院八王子専門学校に行って参りました。広大なキャンパスと充実した設備に驚嘆しました。が、何よりも興味深かったのが、生徒さんたちが授業で作っているCGのクオリティの高さです。

ちなみに、この春に開催された『第一回全国専門学校CG作品コンテスト』では、日本工学院の学生作品がグランプリと準グランプリ他に輝いています。

※その作品が見られます!

そんな学校になんでぴこ蔵が呼ばれたのか、と申しますと、ストーリーの作り方を出張講義するためであります。

言うまでもなく日本のCGやアニメーションの技術は世界的な水準にあります。それも昨日や今日の話ではありません。80年代からすでにクールとされていたわけです。

しかし、その技術の根幹を支える人材を養成するための教室では、ある問題が常に学生たちの頭を悩ませてきました。

それは「シナリオの不足」です。

と言っても、単なる「連続する出来事の顛末」としてのシナリオではありません。

国際市場で流通するレベルの作品制作に必要とされているのは、CGを見る人の心に『驚き』や『カタルシス』などの生の感動を呼び起こす、ドラマティックかつエンタメ的な要素です。

せっかく高度な表現技術のポテンシャルがあっても、面白さやドラマのないストーリーでは、その魅力を100%引き出すことが出来ないのです。

ところが、エンターテインメントに特化した「面白いストーリーの作り方」を会得するためには、CG映像を作り、自在に動かす技術とは全く異なるカリキュラムが要求されます。

「見る人が心を震わせる要素とは何か?」
「その具体的な手がかりはどうやって生み出すのか?」
シナリオ制作において現場が解決すべき問題は山積しています。

そこで、及ばずながらぴこ蔵が物語技術の部分を分担して解説する授業を要請されたのであります。

※ぴこ蔵出張LIVE in 日本工学院八王子専門学校
その講義の模様を少しだけ。

 

世界を目指すシナリオ制作に参加してください

さて、これを機に、あらすじドットコムは「CGアニメーション」制作のために日本工学院の学生さんとさらに密接にコラボしていこうじゃないか! ……という運びになりました。

つまり、これを読んでいるあなたの「面白いストーリー」や「魅力的なキャラクター」を使ってCG作品を作るという共同制作企画です。

具体的に言うと、世界市場をターゲットにしたCGアニメのためのシナリオ・プロジェクトです。とりあえず3分から5分程度の長さの作品制作を目標にします。

応募して選ばれると、あなたのストーリーやキャラがCGアニメになります!
そして、完成した作品は国内及び海外のコンテストに出品されます!
高度なCG制作チームと組めば、国際的な受賞のチャンスが広がります!
ハリウッドデビューもけっして夢ではありませんぞ!

日本工学院の学生とコラボしてワールドレベルでの受賞を目指す!
あなたも当プロジェクトにご参加、ご応募ください!

まもなくその参加方法等の詳細情報を発表する予定ですが、一足先に……。

5月の有料講座『ぴこ塾χ(カイ)』や6月の「ぴこ蔵LIVE in 大阪」では、そんなCG作品のためのアイデア発想法を研究します。コラボ・プロジェクトに参加したい方はぜひ受講してください。

◆ぴこ塾χ ~短編アニメのためのコアなアイデアを作ろう!

日時:5月30日(土)13:10開講(13:00開場)
会場:東京多摩・南大沢(会場の詳細はご購入後にメールでお知らせします)

受講のお申し込みはこちらからどうぞ。
終了しました。ありがとうございました。


ぴこ山ぴこ蔵の物語創作支援メールマガジン
このブログの記事は全て、ぴこ蔵メールマガジン『面白いストーリーの作り方』から転載したものです。メルマガでは「いかにして面白い物語を生み出すか?」をテーマに、毎月、ぴこ蔵流の実践的考察を続けています。バックナンバーは公開しておりませんし、ブログ記事になるまでにはけっこうなタイムラグがあります。すぐにお読みになりたい方は、以下より配信をお申し付けください。折り返し、最新号が届きます!

創刊2004年、愛されて好評配信中! 今すぐ無料登録