立派な「悪」を描くために、あなたが自分に問いかけるべき3つの質問

「悪とは何か」という考察が足りない作品は、早い段階で読者に飽きられるし、作り手にとっても長くは楽しめないもの。あなたは一刻も早く「それじゃあ、魅力的な悪って何なんだろう?」と自分に問いかける必要がある。

あらすじドットコムの目標は「面白い物語を最後まで作りきる」ことです。

あらすじドットコムが考えるエンターテインメント・ストーリーの本質は「人生が生きるに値するものであると伝える」ことです。

そして、あらすじドットコムにおける物語創作の最低条件は、以下の3点を満足させることです。
“立派な「悪」を描くために、あなたが自分に問いかけるべき3つの質問” の続きを読む

「悪」についてわしも考えた

今さらながらですが、ジャック・ヒギンズの名作「鷲は舞いおりた」には痺れました。(小説の方です。映画はあまり感心しません)

第二次大戦末期、形勢が悪くなってきたナチスが一発逆転の秘策として企んだ「チャーチル誘拐」。そのために選ばれた男たちが挑む驚愕の作戦の内容とは?!
“「悪」についてわしも考えた” の続きを読む

物語を突き動かす「悪」の動機~悪を生み出す6つの「欲望」とは?

物語の登場人物が行う全ての行動には理由があります。中でも特に重要なのが「悪事」とその動機。

「善なるもの」ばかりを書いていても「面白い物語」にはなり得ません。エンタテインメントにおいては「悪事」は華その「悪」を生み出すものは「欲望」です。強い欲望こそがストーリーに命を与え、前に進める推進力を生み出します。

そこでこの講座では、その「欲望」を解明するために、「欲望」が人の心に忍び込むための隠れ蓑として利用する「人間の欲求」についてまず考えます。
“物語を突き動かす「悪」の動機~悪を生み出す6つの「欲望」とは?” の続きを読む